個人クリエイター向け セミナー

主催:一般社団法人キャラクターブランド・ライセンス協会(CBLA)
企画・運営:株式会社キャラクター・データバンク

明日から実務に活かせる!
個人クリエイターのためのキャラクター&セルフプロデュース術

本格的なインターネット社会を迎え、個人でも簡単にコンテンツの制作及び発信ができるようになり、LINEなどメッセンジャーアプリのスタンプからもヒットキャラクターが生まれるようになりました。今後もこうした傾向が強まることが予想され、“個人”の可能性は無限に広がっているといえるでしょう。
しかしながら、こうしたコンテンツ(キャラクター)を収益化するには、ある一定のルールやノウハウの習得が必要です。そこで本セミナーでは、その基本的な知識を身に付けることを目的に、キャラクター及び自身のプロデュース法を事例をもとに解説します。
皆様、ぜひこの機会にご参加ください。

講座概要

  • 目 的:1.個人にてキャラクターをプロデュースできる知識を習得する
    2.セルフプロデュースの考え方を習得する

  • 日 時:第1回 2017年6月29日(木)14時30分~15時30分(開場14時)
    第2回 2017年6月30日(金)14時30分~15時30分(開場14時)

  • 場 所:東京ビッグサイト 東6ホール 商談室2

  • 定 員:80名(先着順。定員になり次第、締め切らせていただきます)

  • 受講料:CBLA会員:無料
    一般:各5000円
    ※CBLA賛助会員にご登録いただいた後、受講いただくことも可能です

  • 対象者:1.個人でキャラクタービジネスを始めたいという人
    2.すでにキャラクタービジネスを始めているが基礎から学びたい人

プログラム

  • 第1回 6月29日 (木)
    「クリエイターのキャラクタープロデュース手法」
    クリエイターが作るキャラクターのプロデュース手法は時代によって変化していきます。
    過去の実践および、現在の市況などを交えて講義します。


  • 第2回 6月30日(金)
    「クリエイターのセルフプロデュースの考え方」
    クリエイターが作るキャラクターは勝手に売れていくわけではありません。クリエイター自身の考え方ひとつで、売れるものも売れないものになってしまいます。
    キャラクターをプロデュースする上でどういった青写真を描いたらいいのか、その考え方を講義します。

講師紹介

近藤 健祐氏

株式会社マインドワークス・エンタテインメント
代表取締役社長

近藤 健祐 氏

プロフィールはこちら

  • SP系広告会社、レコード会社系広告代理店を経て、1996年東急エージェンシーインターナショナル(現フロンテッジ)入社。SP部、媒体企画部を経て、2000年、キャラクターライセンスサイト「echara.com」を構築。
    ライセンスビジネスをスタート。

    2001年ソニー・マガジンズとキャラクターコンテスト「イーキャラブック大賞」を開催。グランプリ作品「ライトン生活」が書籍として出版され、商品化を手がける。

    2004年にフロンテッジ、ソニー・クリエイティブプロダクツの出資を受け、「マインドワークス・エンタテインメント」を設立。100年愛されるキャラクター(コンテンツ)作りをモットーに、ライセンスビジネスを中心に展開。
    設立後、メディア連動型キャラクター売場と商品プロデュースや、「イーキャラブック大賞」から「もい鳥」を排出するなど、アーティスト作品育成も積極的に行っている。

    2005年よりクリフォードのプロデュースを、2007年よりケアベア、2009年よりポップルズと日本正規ライセンスエージェントとして海外キャラクターのプロデュースを行う。

    2016年よりSNSで話題のキャラクターのライセンスエージェントを行い国内キャラクターのライセンスも引き続き手がけている。

お申し込み方法

フォームでのお申込み
下記の専用フォームから、必要事項をご記入の上、お申し込みください。
https://pro.form-mailer.jp/fms/cb06ec4a119694

メールでのお申し込み
[氏名][住所][電話][e-mail][お支払方法][お支払いサイト]
[一般社団法人キャラクターブランド・ライセンス協会賛助会員の有無]を記載のうえ、下記メールアドレス宛てにお申込みください。
E-mail:info@charabiz.com

お電話でのお申し込み
株式会社キャラクター・データバンク下記電話番号宛てにお申込みください。
TEL : 03-5776-2061